オリジナルウェディング フラワー専門店
Hanaya Fukutaro Wedding

オリジナルウェディングの専門家が
同じ予算でワンランク上の結婚式を実現する!

 

オリジナルウェディングフラワー・イベント装飾専門店

Hanaya Fukutaro Wedding

物語その④
マルシェウェディング物語の作り方
(個性的な場所での結婚式フラワーのアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィック)で作ります。

マルシェウェディング物語の作り方
(個性的な場所での結婚式フラワーのアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィック)で作ります。

2人の結婚式のコンセプトは森の中のマルシェでの公開結婚式、
みんなで楽しむ参加型ウェディングです。

まず、ゲストへ招待状が届いた時から物語が始まります、
グラフィックデザイナーと作った、マルシェのテントをイメージした2人のロゴマークを入れた招待状とオリジナルのマルシェでのお買い物券???
ゲストの期待が膨らみつつ当日へ。

いよいよ招待状に隠された秘密が明かされます、
ゲストが到着するとそこはなんと本物のマルシェ!招待状のロゴマークをあしらった
大きなフラッグゲストを迎えます。
お買い物客やマルシェ店主を巻き込んだ公開結婚式、そしてそのマルシェで自由に好きなものが交換できる
ギフトチケットだったのです。

招待状で描かれた2人の世界やコンセプトが、
ウェディングデザイナーフラワーデザイナーによって現実に表現されます。
当日ゲストはこのコーディネートを見て、

招待状を手にしたときからの物語の続きを楽しめるのです。

パーティー会場では森をイメージする空間装飾でゲストをお出迎え、
天井やゲストテーブルへはフラワーデザイナーによりたくさんの草や葉が装飾されます。
ゲストは森の中でのウェディングパーティーをゆっくりと楽しみます。

招待状のロゴマークを当日お迎えする会場にも、同じロゴが入ったフラワーアイテムなどで装飾することにより、コンセプトを意識させゲストを物語の登場人物に変えていきます。
こうしてウェディングデザイン(花・空間・グラフィック)を使うことで、おもてなし感やワクワク感を演出、ゲストの心にも2人のマルシェウェディングの物語がしっかりと刻まれることでしょう。

ゲストテーブルフラワー

2人のロゴマーク入り、食事のときにもしっかり目に入ります。

受付フラワー

マルシェで調達した野菜とお花を盛り付けてフレッシュなデコレーションでコンセプトを表現します。

ドアフラワー

ドアノブに小さな花飾り、やさしい気遣いがうれしい。

空間

ウェルカムフラッグ

大きなロゴ入りフラワーフラッグでインパクトのある空間を作ります。

エントランスデコレーション

招待状のロゴマークを
ここで発見!
これから始まるパーティーへの期待感を高めます。

 

野菜のオブジェ

朝、マルシェで調達した野菜やフルーツで作ったオブジェがおしゃれ。ウェディングデザイナーのセンスが光ります。

グラフィック

招待状

時間を掛けたヒヤリングの後2人のシンボルサインのロゴマークを決定。招待状にもしっかり表示します。

ギフトチケット案内

当日サプライズの企画を案内します。当日何が起こるかゲストをワクワクさせましょう。

 

ギフトチケット

当日使用するギフトチケットもちろんロゴマークでイメージ統一をしています。

※みなさまに解りやすくご案内するために、デザインを後から追加しているものが
ありますので、当日とは若干異なる箇所がある場合がございます。

 

一部写真出典BRIDEAL