オリジナルウェディング フラワー専門店
Hanaya Fukutaro Wedding

オリジナルウェディングの専門家が
同じ予算でワンランク上の結婚式を実現する!

 

オリジナルウェディングフラワー・イベント装飾専門店

Hanaya Fukutaro Wedding

物語その③
恐竜ウェディング物語の作り方
(ユニークなコンセプトのウェディングフラワーアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィック)で作ります。

恐竜ウェディング物語の作り方
(ユニークなコンセプトのウェディングフラワーアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィック)で作ります。

2人の結婚式のコンセプトはなんと恐竜、無類の恐竜好きのご新婦のご希望で国立科学博物館でのウェディングが実現!
まずはグラフィックデザイナーと2人のシンボルロゴマーク決めます。
もちろん恐竜をモティーフにペーパーアイテムを作ります。

さあ、招待状が届いたゲストはびっくり!
恐竜ウェディング??しかも会場が博物館??
招待状と一緒に2人のオリジナルの博物館の入場チケットまで用意されています。
ゲストは当日が楽しみでたまりません
恐竜ウェディング
物語の始まりです。

さて当日の夜、博物館の一般営業が終わり、静まり返った建物の一画に
怪しく明かりが灯る入口が。
ゲストが到着すると、招待状に印刷されていた恐竜のロゴが付いた大きなフラッグ
風にはためいています。ウェディングデザイナーがコーディネートした世界には、
何やら怪しいドラマが起こりそうな予感。

オリジナルの博物館の入場チケットを手渡すとなんと本当入場出来てしましました!
まずは恐竜の展示室へご案内。
たくさんの本物の立体恐竜がお出迎え、みな子供に帰ったように嬉々とした歓声が上がります!これがイントロダクション、さあ恐竜パーティー物語の始まりです。
こんな体験初めてです。
ゲストテーブルの上には、フラワーデザイナーによる2人の恐竜ロゴマークの入ったフラワーや恐竜のフィギアが飾られています。

やがて、ケーキカットの代わりに恐竜の卵割りが始まります。お菓子で作った大きな恐竜の卵を、恐竜の骨をかたどったオブジェで勢いよく「えいやー」
中から出てきたのはこれまたびっくり!。。。
これはこのパーティーに参加したゲストだけの秘密にしておきます。

こうしてウェディングデザイン(花・空間・グラフィック)を使って、恐竜ウェディングの物語はゲストの心に深く刻まれました。
どこにもないオリジナルウェディングの完成です。

ゲストテーブルフラワー

恐竜のロゴマーク入り、食事のときにもしっかり目に入りコンセプトを感じさせます。

受付フラワー

アボガドを恐竜の卵に見立ててお花を盛り付けた受付デコレーション。
恐竜の骨をモティーフにしたロゴマークも作りました。

ドアフラワー

ドアノブにも恐竜が!細かなこだわりがゲストを感動させます。

空間

ウェルカムフラッグ

大きなロゴ入りフラワーフラッグがドラマチック。不思議なパーティーの始まりを告げています。

建物に合わせた空間装飾

歴史的な建物の魅力を引き出せるように、クラシカルなオブジェなどでデコレーションします。

グラフィック

オリジナルの博物館入場券

恐竜をモティーフにしたチケットはインパクト大!

招待状

招待状にも2人のロゴマークを入れて、ゲストと恐竜が遊ぶ新大陸を表現。

 

恐竜シール

2人のロゴマークのシール
いろんなアイテムに2人のしるしを付けます。

※みなさまに解りやすくご案内するために、デザインを後から追加しているものが
ありますので、当日とは若干異なる箇所がある場合がございます。