オリジナルウェディング フラワー専門店
Hanaya Fukutaro Wedding

オリジナルウェディングの専門家が
同じ予算でワンランク上の結婚式を実現する!

 

オリジナルウェディングフラワー・イベント装飾専門店

Hanaya Fukutaro Wedding

物語その②
海のウェディング物語の作り方
(海をテーマにした個性的な結婚式花のアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィックで作ります。

海のウェディング物語の作り方
(海をテーマにした個性的な結婚式花のアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィックで作ります。

2人の結婚式のコンセプトは、「大好きな海で一日ゆーくりと大切なゲストと過ごしたい!」です。
まずはグラフィックデザイナーとのロゴマーク作りからスタート。新郎の代名詞ともいえる髪型「アフロ」をロゴのモティーフとし、アフロヘアーの顔部分は、新郎新婦のイニシャル「A&M」とウェディングの「W」で顔に見立てます。アフロの中を海に見立て新郎新婦が好きなスキューバダイビングをしている様子をシルエットで配置。これを招待状にしてゲストに送ります。

届いた招待状を見てゲストはびっくり! アフロの招待状を開けると「私たち結婚します、鎌倉の浜辺にお越しください」との文字???
海のウェディングの物語の始まりです。

当日ゲストが到着した場所は美しい海が広がる鎌倉のビーチ、
なんとその砂浜に大きな2人のロゴマークウェルカムフラッグが!
そこが挙式会場になっています。
招待状で描かれた2人の世界やコンセプトが、ウェディングデザイナーフラワーデザイナーの手で表現され、現実の目の前に広がります。
これが物語がつながる瞬間です。
ウェディングロゴは、ギフトの手ぬぐいや、
当日ゲストに配るミネラルヲーターにも登場します。

挙式が始まるとロゴマーク入りの大きなフラッグが登場、これが結婚証明書になります。
ウェディングロゴのアフロの中に、ゲストひとりひとりの名前を書き入れ、
最後に新郎新婦がイニシャルを顔の部分に書いて完成です。

浜辺ではスイカ割をしたり、日が暮れると打ち上げ花火をして
みんなで花火大会を楽しみました。

このようにウェディングデザイン(花・空間・グラフィック)を駆使してオリジナルウェディングを作りだします。
一日のーんびりとしたとってもハッピーな海のウェディング物語の完成です。

ゲストテーブルフラワー

2人のロゴマーク入り、バスケットに貝殻と海の泡をイメージしたカスミソウお花を盛り込んで、食事のときにもしっかりとコンセプトを感じられます。

受付フラワー

透明なガラス器に白砂を敷き貝殻とカスミソウを散らばらせてビーチのイメージのウェルカムフラワーでコンセプトを表現しています。

ドアフラワー

ドアノブに小さな花飾り、ここにも2人の海ウェディングが感じられます。

空間

ウェルカムフラッグ

大きなロゴ入りフラワーフラッグがドラマチックに2人のセレモニーを盛り上げます。

エントランスデコレーション

エントランス空間で招待状のロゴマークを発見!
これから始まるパーティーへの期待感が膨らみます。

ガーデンデコレーション

大きな木の下にロゴマーク入りのフラッグリースを飾ります。

グラフィック

新郎の代名詞ともいえる髪型「アフロ」をウェディングロゴモティーフとし、アフロヘアーの顔の部分は、新郎新婦のイニシャル「A&M」とウェディングの「W」で顔に見立てています。アフロの中を海に見立て、2人が大好きなスキューバダイングをしている様子をシルエットで配置。

※みなさまに解りやすくご案内するために、デザインを後から追加しているものが
ありますので、当日とは若干異なる箇所がある場合がございます。

 

一部写真出典BRIDEAL