オリジナルウェディング フラワー専門店
Hanaya Fukutaro Wedding

オリジナルウェディングの専門家が
同じ予算でワンランク上の結婚式を実現する!

 

オリジナルウェディングフラワー・イベント装飾専門店

Hanaya Fukutaro Wedding

物語その①
東京タワーウェディング物語の作り方
(ユニークな場所で挙げる結婚式フラワーのアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィック)で作ります。

東京タワーウェディング物語の作り方
(ユニークな場所で挙げる結婚式フラワーのアイディア)

オリジナルウェディングは3大デザイン(花・空間・グラフィック)で作ります。

2人の結婚式のコンセプトは思い出の地「東京タワーで愛を誓う!」です。

東京タワー開業以来初めての展望台での結婚式、招待状作りからこだわります。
グラフィックデザイナーとのじっくり時間をかけた打合せを経て完成したのが、
なんと東京タワーの形をかたどった招待状です。2人のイニシャルのロゴマークを作って東京タワーの展望室の部分に入れました。
三つ折りの招待状を広げると333mmの長さになります。
また、先端は切り離すことが出来、当日2人へのメッセージを書いて
東京タワーに飾ることが出来ます。

招待状がゲストに届き封書の中を開けると、そこには東京タワーの形をした招待状と、
「私たち東京タワーで結婚式を挙げます」の文字???
東京タワーウェディング物語の始まりです。

当日ゲストは東京タワーの展望室へ案内されます。
そこにはウェディングデザイナーのコーディネートで、
2人の大きなロゴマークで飾られた挙式会場が出現。
まさかここで結婚式が始まるなんて!・・ゲストはみな驚きの表情です。

招待状から切り離した2人へのメッセージを
展望室に飾りつけ祝福の時がスタートします。

こうしてゲストと共に東京タワーの上からみんなで愛を誓うことが出来ました。

挙式後の披露宴パーティーには、フラワーデザイナーが、2人のロゴマークを入れたお花を装飾し、ゲストにいつも2人のコンセプトが身近に感じられるコーディネートをします。

このようにウェディングデザイン(花・空間・グラフィック)を駆使してオリジナルウェディングを作りだします。
こうして「東京タワーウェディング」をゲストの心にしっかり残るオリジナルウェディングが成功しました。

ゲストテーブルフラワー

2人のロゴマーク入り、食事のときにもウェディングのコンセプト「東京タワー」を感じられます。

受付フラワー

ロゴマークのミニフラッグがかわいい、ウェルカムフラワーでお出迎えします。

ドアフラワー

ドアノブに小さな花飾り、ここにも東京タワーが、細かなところにもコンセプトを散りばめて。

空間

ウェルカムフラッグ

2人のイニシャルが入ったシンボリックなロゴ入りフラワーフラッグは、強烈に2人のコンセプトを表現します。

ゲストからのメッセージデコレーション

招待状から切り取った2人へのメッセージカードを展望室の挙式会場に、みんなでデコレーション。招待状を受け取った時から始まった物語が当日につながる瞬間ですね。

エントランスデコレーション

ロゴマークなどでエントランスの空間をデコレーションして最初のインパクトを作ります。

グラフィック

招待状

東京タワーの形の招待状。三つ折りになり、広げると333mmの長さになります。
先端は切り離すことが出来、2人へのメッセージを書いて東京タワーに飾れます。

席次表

2人のロゴマークの中央を開けると席次表になります。

 

メニュー表

東京タワーのある、街の風景とそこで結婚式を祝福するゲストたちの姿を表現しています。

※みなさまに解りやすくご案内するために、デザインを後から追加しているものが
ありますので、当日とは若干異なる箇所がある場合がございます。

 

一部写真出典BRIDEAL