オリジナルウェディング フラワー専門店
Hanaya Fukutaro Wedding

オリジナルウェディングの専門家が
同じ予算でワンランク上の結婚式を実現する!

 

オリジナルウェディングフラワー・イベント装飾専門店

Hanaya Fukutaro Wedding

森のウェディング物語
(森をテーマに木や花、キャンドルやフォトブースなどでの
ウェディングパーティーのアイディア)

森のウェディング物語の作り方
(森をテーマに木や花、キャンドルやフォトブースなどでの
ウェディングパーティーのアイディア)

2人の結婚式のコンセプトは、「森の中の秘密のナイトパーティー」です。

当日会場には光の森が出現!
エントランスには白樺の木にウェルカムリースでデコレーション。受付の空間には白樺のブランコがかわいい。
天井からはたくさんの木々や電飾が吊るされ森の中に迷い込んだよう。
森の奥には木々の間に小さなテントが、そこにはウェルカムの文字が見えます。
ここは2人がゲストを待つ空間が作られています。
木の足元のコケの上には、たくさんのキャンドルがともされます。

さて受付では、秘密のパーティーの扉を開ける「鍵」を受け取ると、
森のウェディングパーティーの物語が始まります。
フォトブースでは、みんなで楽しく撮影会が始まっていますよ。

ウェディングデザイナーがコーディネートする、
2人のシンボリックなグラフィックモティーフを使った、
大きなフォトボードの前では、ゲストたちが思い思いのポーズでカシャリ!

ゲストテーブルの上にはフラワーデザイナーによる森の散歩道がデコレーションされ、メニュー表にも同じグラフィックモティーフで統一。

ゲストがいつもコンセプトを身近に感じられる仕掛けがたくさんです。
こうしてウェディングデザイン(花・空間・グラフィック)を使うことで、コンセプトを感じられやすく、ゲストの心にも2人の「森の中の秘密のナイトパーティー」の物語がしっかりと刻まれます。

ゲストテーブルフラワー

木の葉と木の実を用いて、森の小路の散歩をイメージしたデコレーション

レセプションデコレーション

床からにょきりと生えた不思議な木々と白樺のブランコを装飾して秘密の森のパーティーが始まるわくわく感を表現

 

エントランスデコレーション

白樺の木にウェルカムリースを下げて、2人のウェディングモティーフの「鍵」をひそかに忍ばせます。小さなこだわりでもそれに気づいたゲストの喜びは大きいものです。

空間

天井デコレーション

天井からたくさんの木々や電を吊り下げて森のイメージを作ります。目線の高さの少し上まで装飾することでインパクトと森や光に包まれた感じが出せます。

ウェディンフフラッグ

森の奥の2人が待つテントのイメージを布の装飾で作ります。その入口を表現するのに、ウェルカムの文字のフラッグを使います。

エスコートカード

ゲストは自分の名前の書かれた、秘密のパーティーの扉を開ける「鍵」を探します。
コケを張り付けた額縁を作ってそこに鍵が掛けられています。秘密のパーティーの入口にぴったりですね。

グラフィック

メニューリスト

2人のシンボリックなグラフィックモティーフのメニュー表をゲストのテーブルに。いつもコンセプトを感じられるようにします。

フォトブース

2人のシンボルグラフィックで大きなフォトボードを作り
これを背景に写真を撮ると忘れられない記念写真が取れます。サイドのテーブルには変身グッズのフォトドロップスをたくさん用意して。

 

グラフィックサイン

いたるところにグラフィックで、コンセプトを表現したりコーナーを作ってシーンの演出をしたりします。