オリジナルウェディング フラワー専門店
Hanaya Fukutaro Wedding

オリジナルウェディングの専門家が
同じ予算でワンランク上の結婚式を実現する!

 

オリジナルウェディングフラワー・イベント装飾専門店

Hanaya Fukutaro Wedding

ガーデンウェディング物語
(ガーデンを使った個性的な結婚式フラワー、会場装花のアイディア)

ガーデンウェディング物語の作り方
(ガーデンを使った個性的な結婚式フラワー、会場装花のアイディア)

2人の結婚式のコンセプトは「広い空の下でゲストとわいわいパーティー」です。

当日ゲストが到着するとそこは植物園
入場した後「結婚式はこちら→」の案内板が。
広い植物園の中、その案内板をたどっていくと広大な芝生の緑の空間が広がります。
アーチを潜り抜けると真っ白いバージンロードが。
なんとここが今日のお結婚式会場
大きな空が広がるガーデンウェディング物語の始まりです。

挙式の後のパーティー会場は植物園に併設されたバーベキュー場です、2人のテーマカラーのブルー・ホワイト・オレンジやシンボリックなグラフィックをモティーフにしたフラッグなどで空間を飾り付けします。
ゲストテーブル上にもウェディングデイナーがグラフィックやテーマカラーをもとに、小物などでコーディネート

ゲストフラワーはフラワーデザイナーがガーデンで集めてきたような花や実ものを、ざっくりと束ねたイメージを表現、ガラス器の中にはフルーツを詰め込んでとってもキュート!

フラワーデザイナーとウェディングデザイナーが作り上げた2人が座る美しいメインベンチには、ゲストが集まり楽しい会話や写真撮影が途切れません。

統一されたイメージで招待状から当日の空間デコレーションまで3つのデザイン(花・空間・グラフィック)で物語をつないでいきます。

こうしてウェディングデザイン(花・空間・グラフィック)を使うことで、ゲストの心にも2人のガーデンウェディングの物語がしっかりと刻まれることでしょう。

ゲストテーブルフラワー

フルーツジュースをイメージしたガラス花器に、野の花や木の実をざっくりと束ねて合わせることで ナチュラルコンセプトを表現します。

メインベンチフラワー

たっぷりのフルーツと素朴な花をモティーフに少し不思議なオブジェも合わせてユニークなガーデンウェディングを表現します。

セレモニーフラワー

この時期ガーデンに生えている、同じ種類の草や葉を使うことでガーデンとの一体感を演出、こだわりから感動がうまれます。

 

 

空間

メインベンチ

ゲストの集まるメインベンチはフォトブースにもなる空間デコレーションにすることでみんなが集まりやすくなります。

ウェディングフラッグ

会場の空間を彩るウェディングフラッグもテーマカラーをモティーフにすることで、楽しい雰囲気と同時に、2人のコンセプトも感じられるようにします。

案内ボード

手作りの案内ボードにしたがってゲストは移動したり、意識が動かされたりします。パーティーを演出する重要な空間装飾です

グラフィック

テーブルマット

ゲストの座るテーブルにもオリジナルのマットで、今日の感謝を伝えます。

 

テーブルコーディネート

木の器や自然素材を使ったカトラリーを使って、細かなところまでコンセプトから外れないようにします。

 

メニューリスト

メニューリストもテーマのグラフィックのストライプで合わせてしっかりこだわります。

一部写真出典BRIDEAL